ロゴ

悪徳な不動産屋の見分け方を知って優良物件を見つけよう

不動産物件の選び方

これから不動産物件を探そうと考えている方の中には、初めて物件を探すという方もいるでしょう。そんな方のために、不動産屋の選び方について紹介していきます。物件選びは不動産選びで決まるといっても過言ではありません。こうれから紹介していく項目が当てはまる不動産屋は利用しない方がいいです。

注意すべき不動産屋の特徴

路上へ看板がはみ出している

路上は不動産屋が借りている土地ではありません。ですが、路上にはみ出している不動産屋が目立っています。基本的なルールを守れない不動産屋は信用にかけてしまいます。土地に関して詳しいはずの不動産屋が法律や条例を知っていないわけがありません。そのため、こういう不動産屋は避けた方が良いでしょう。

物件数No1という広告を使用している

不動産屋には国が運営している物件情報サイトが存在しています。そこで、物件情報をいろいろな不動産屋で共有しています。例え他社が持っている不動産物件であったとしても、紹介することができます。物件数No1を謳っている不動産屋の多くが、他社の物件も併せた数を提示している場合があるのです。

仲介手数料がかからない

不動産屋の大きな収益源が仲介手数料になっています。ですが、この仲介手数料がかからないということは、他の形でお金を貰っているということになります。基本的には、大家さんが不動産屋に払っている広告料が通常よりも高くなっています。なので、その分を取り返そうと大家さんは賃料を高くする傾向にあります。仲介手数料が無料の物件は、賃料が高くないかということを確認するようにしましょう。

好立地すぎる不動産

駅前などの一等地にある不動産屋は、それだけ高い家賃を支払っています。その家賃を支払うためには、従業員のノルマを高くしなければいけません。そうなると、従業員はお客さんのことより自分の売上ばかりを気にして、早く契約させたがります。じっくりと自分に合っている物件を探すことができないので、あまりおすすめすることができません。

危険な不動産屋の特徴やさまざまな費用の相場を知ろう

積み木

不動産関係に当てはまる

ここまで注意すべき不動産屋の特徴を見てきましたが、これは不動産売却や空き家の管理を請け負っている不動産屋にも当てはまることが多いです。リテラシーのない不動産屋は売り上げのことしか考えていない傾向にあるので、大きな買い物をする時は特に気を付けましょう。

敷金と礼金の相場はどのくらい?

ネットなどにある不動産物件情報を見ていると、敷金と礼金が2カ月分と記載されている物件をよく目にします。ですが、ほとんどの物件では1カ月分になっています。ここ数年の厚木市にある賃貸物件の敷金と礼金相場は約1カ月分と言われているのです。ただし、これはあくまで一人暮らし用物件での話になるので、注意してください。

前家賃について

前家賃とは、入居する前に支払う家賃のことを指しています。よく賃貸物件には前家賃という項目があり、どのくらい取られるのか気になっていた方もいるでしょう。川口市の前家賃の相場は、大体1~2カ月分となっています。家賃6万円の物件だったとしたら、6~12万円ということになります。

知識をつけよう

賃貸物件選びはある程度の知識があると、スムーズに契約まで進んでいきます。逆に知識がないと契約がスムーズにいかないだけでなく、悪条件の物件に住んでしまうはめになるかもしれません。なので、前もって知識をつけておきましょう。

[PR]
川口市で不動産売却方法が知りたい
プロに相談してみよう。